結婚を転機に時間拘束のない仕事に転職!

私が転職しようと思ったのは、やはり、結婚をしてフルタイム勤務の仕事は無理でしたので、フリーとか時間に縛られない仕事にしようと転職することにしました。そこで、児童英会話の仕事と機関紙編集の仕事をフリーで引き受けることにしました。児童英語の仕事の束縛時間は週に二回、編集の仕事は、会議がある時とかインタビューなどで出張するくらいで、あとは家での作業になります。

その間、もう一本編集の仕事をフリーで入れました。こちらも、単発で記事を書くことですから、取材も相手の方と打ち合わせて自分で進められるので、時間に縛られるということもありません。そういう意味では、肉体的にも楽ですし家事との両立もできました。

この間、午前中は劇団の研修生として講座に参加していて、自分がしたいと思うことにも挑戦できていました。だからと言って午前中の講座は、なかなか大変で参加しきれないことも多かったのですが、したいと思っていることを現実化できたという意味では、自分のなかでは、それなりに評価できることでした。フルタイム勤務で出来なかったことを、その時間を使って可能にしたという意味でです。そういう意味では、私の転職は成功したと言えると思っています。